fc2ブログ

2024-02

トリバガ 2016 - 2017.01.04 Wed

この奇妙キテレツな姿のガ。

初めて見たときまさか「蛾」だとは思わなかったガ。



     N7840.jpg
      2016.11.12


ちょっと見、何が何だか判らないこのガ、トリバガ(鳥羽蛾)の仲間だ。

過去2回の記事とは異なる写真が撮れたので、載せることにした。 (→ 過去記事 12

この個性的な形故に、最近ではかえって見つけ易くなった気がする。



N7844.jpg


調べてみたら

ブドウトリバ(葡萄鳥羽)のようだ。

開いた翅の左右幅が20mm弱くらい。
成虫はヴドウ類の植物(ブドウ、ノブドウ、ヤブガラシ等々)の花などを食べる。
幼虫はブドウの茎の中で育つらしく、農家にとっては害虫である。

この時止まっていたのは、昆虫たちに人気が高いツワブキの花。

それにしても脚のトゲトゲは邪魔じゃないのだろうか。





--チョウ目 トリバガ科--  分布:本州以南
ABH



● COMMENT ●

Yaruqiさん、こんにちは。
このブドウトリバという虫は、花に止まる時こんなに羽根を広げているんですか。
これじゃ、すぐに見つけられちゃいますよね。 ちょっと不思議。

Yaruqiさん、蛾を観察する時 かぶれませんか。
私以前、椿の葉の裏にびっしりいた毛虫を噴射薬で退治しようとして、すさまじくカブレました。
それは痒いのなんのって。
以後、カブレる虫には近づかないようにしているのですけど。

Re: タイトルなし

rambleeさん、コメントありがとうございます。

トリバガの仲間は大抵こんな感じですね。
図鑑などでは、扇子状に開いたボサッとしたのも見かけますが。

ツバキの葉にびっしり並んだその毛虫、悪名高きチャドクガの幼虫ですよ。
飛び散った毛だけでかぶれます。
敏感な人は吸い込んで呼吸困難になったりするそうです。
厄介なのはその毛が成虫(蛾)になっても残って悪さをすること。
小さい子供はその下をくぐって被害に遭うので、
小学校などにはツバキを始末して植えないとか。

父が椿が好きで庭に沢山植えていましたが、私がよく退治を任されましたよ。
木の下に新聞紙を広げ、竹箒で木をたたいて落とし、
それを丸めて石油缶で焼いたりしてましたね。
今考えるとかぶれた記憶も無く、凄いことしてたなぁと思います。(笑

冬のうちに、葉裏にびっしり付いた卵を見つけてやっつけるのが一番ですね。


管理者にだけ表示を許可する

空地道草 スイセン «  | BLOG TOP |  » 初荷

プロフィール

Yaruqi

Author:Yaruqi
Zubolaの奥、Yaruqi です。
カメラで
昆虫採集、植物採集しています。
東京都市部の住宅地で
どれだけ採集できるかな?

なお、動植物の同定は
正確ではありません。

過去記事も是非!

( 訪問の足跡は『Zubolaですが。』
になるかもしれません ) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫いろいろ (15)
昆虫-チョウ目 (80)
昆虫-ハエ目 (31)
昆虫-ハチ目 (18)
昆虫-カメムシ (41)
昆虫-カメムシ目カメムシ以外 (33)
昆虫-甲虫目 (50)
昆虫-バッタ目 (17)
小動物 (15)
蜘蛛 (28)
鳥 (3)
きのこ・菌類など (1)
単友(単子葉植物の雑草友の会) (13)
空地道草コレクション (97)
どどあっぷ (50)
今月の一点 (16)
Z-形態考 (6)
Z-今夢中 (3)
未分類 (7)

ブロとも一覧


Masami.Tのイラスト・表現館 -Kikkai-

Zubolaですが。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR