fc2ブログ

2024-02

冬近いベランダで見つけた昆虫(2) - 2014.12.05 Fri

昆虫についてのブログやHPを見るようになって
葉っぱをめくって裏側を見ることを覚えた。

この日はドングリが芽を出した状態から育てている
愛すべきコナラの枯れ葉を裏返してみた。


N0099-1.jpg
 2014.11.30(以下同じ)

アブラムシのようだが
よく見るアブラムシ達と感じが違うので調べてみた。

やっとたどり着いたのは ヤノイスアブラムシ

上下の写真に写っている、
黄色っぽくて毛の生えた小さいのは幼虫。

ややこしいので整理してみようと思う。


N0092-2.jpg

春先、イスノキという常緑の広葉樹の葉に虫コブを作り、その中で繁殖する。
そのうちの有翅型(上の写真に一匹写っている)がコナラに移り、
今度はそこで無翅型が繁殖する。
ずばり「コナラ」で。(←ここ、うれしいところ)


下の黒い平べったいのが無翅型の成虫(0.5mm程。小さい!)。
一見カイガラムシの仲間にも見える。

     N0112-7.jpg

その後11月頃にコナラでも有翅型が発生し、イスノキに戻る。

毎年このようなサイクルが繰り返されるそうだ。


幼虫(体長1〜2mm)。よく見るアブラムシの幼虫より丸っこい。
縦に4本の、点線のような模様が特徴だ。
N0084-3.jpg



幼虫。まだ小さいのもいた。
     N0083-4.jpg



有翅型の成虫(翅も入れて3mmくらい)。
よく見るアブラムシの成虫は、翅が屋根のように左右に下がっているが
この種類は平に重なっているので、
一見、小さなハエか何かのように見える。
     N0094-5.jpg

羽化して間がない成虫は、上の写真のように体色が薄く、
時間が経つと下の写真のように黒っぽくなる。


クシャッとした白いのは成虫の羽化後の殻。
N0104-6.jpg


以上、書いてはみたけど
アブラムシの生態はこの何十、何百倍もややこしい。



・・・ということで今日のテーマは
『わが家のコナラは元気に育っている』なのだ。
過去記事 1 2 3 4 5 6 )

ほら、ちゃんと紅葉したんだよ!

N0070.jpg


ちなみに今年5月の様子。立派になったでしょ。

     N4438.jpg
      2014.5.17)








--カメムシ目 アブラムシ科 ヒラタアブラムシ亜科--  分布:本州、九州


● COMMENT ●

紅葉きれいですね♪
葉っぱの中に ツリーが入ってるみたい^^。

Re: タイトルなし

なになにこさん、こんばんは。

ドングリから育てたので
まるでペットみたいな気がします。笑
ツリーとは気が付きませんでした!


管理者にだけ表示を許可する

2年とちょっと。 «  | BLOG TOP |  » 冬近いベランダで見つけた昆虫(1)

プロフィール

Yaruqi

Author:Yaruqi
Zubolaの奥、Yaruqi です。
カメラで
昆虫採集、植物採集しています。
東京都市部の住宅地で
どれだけ採集できるかな?

なお、動植物の同定は
正確ではありません。

過去記事も是非!

( 訪問の足跡は『Zubolaですが。』
になるかもしれません ) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫いろいろ (15)
昆虫-チョウ目 (80)
昆虫-ハエ目 (31)
昆虫-ハチ目 (18)
昆虫-カメムシ (41)
昆虫-カメムシ目カメムシ以外 (33)
昆虫-甲虫目 (50)
昆虫-バッタ目 (17)
小動物 (15)
蜘蛛 (28)
鳥 (3)
きのこ・菌類など (1)
単友(単子葉植物の雑草友の会) (13)
空地道草コレクション (97)
どどあっぷ (50)
今月の一点 (16)
Z-形態考 (6)
Z-今夢中 (3)
未分類 (7)

ブロとも一覧


Masami.Tのイラスト・表現館 -Kikkai-

Zubolaですが。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR