fc2ブログ

2024-05

空地道草 オオアレチノギク - 2014.08.19 Tue

たまに通る道のいつもと違う角を曲がってみたら
すごいことになっている空地があった。



空に向かってそびえ立つ大木。

     N7353.jpg
      2014.8.17(以下同じ)

・・・ではなくて。



N7356.jpg



N7358.jpg


たぶん、オオアレチノギク(大荒地野菊)だと思う。

草丈が2mm以上にもなって、見上げてしまうのだ。(上の写真はやや離れて撮ったもの)
「だと思う」と書いたのは
「ヒメムカシヨモギ」というそっくりな草があるから。

花が咲いて果実ができる今頃になると、どうにか区別できてくる。
が、自信は無い。


やや近付くとこんな感じ。

N7348.jpg



画面上部やや左、筒形で先のほうが白いのが花(集合花)。
その左の、下が少しふくれてきているのがその後の花。
うすい黄褐色の綿毛の球体は直径10mm程で、
タンポポと同じような種子の集まりだ。

     N7362.jpg



その球場の綿毛の付いた種子が、飛んでしまった後の
クラゲみたいな姿も面白い。

N7364.jpg



下の写真は去年の春に別の場所で撮った、
たぶんオオアレチノギクと思われる若い株。

図鑑によると、オオアレチノギクは葉の付根から細い枝を出すが
ヒメムカシヨモギは出さない、とある。
それから判断すると下の写真の左2本はオオ・・・で、
右の1本はヒメ・・・か? と思ってしまう。

花が咲けば、ヒメ・・・の方はそれとはっきり判る白い花びらがある。
見て確信を持てたことはまだ無いんだけど。

     N5073.jpg
      2013.5.30


両者が混じって生えることもあるそうなので、上の空地にも両方あったかも。

見てちゃんと判るようになったら、
野草を見る目がほんの少し進歩したと言えるかもしれない。
そうなるといい。





--キク科 イズハハコ属--  南アメリカ原産
M5


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

小さくて可愛らしい、コオロギの仲間 «  | BLOG TOP |  » わたし好みのカメムシみっけ!

プロフィール

Yaruqi

Author:Yaruqi
大好きな動植物、特に昆虫と雑草を
コンデジで採集しています。
東京都市部の住宅地で
どれだけ採集できるかな?

過去記事も是非! 色々いるよ。

なお素人ゆえ、動植物の同定は
正確ではありません。

( 訪問の足跡は『Zubolaですが。』になるかもしれません ) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫いろいろ (15)
昆虫- チョウ目 (80)
昆虫- ハエ目 (31)
昆虫- ハチ目 (18)
昆虫- カメムシ (43)
昆虫- カメムシ目カメムシ以外 (33)
昆虫- 甲虫目 (51)
昆虫- バッタ目 (17)
小動物 (15)
蜘蛛 (28)
鳥 (3)
きのこ・菌類など (1)
空地道草コレクション (95)
単友(単子葉植物の雑草友の会) (13)
樹木- 花, 実など (5)
どどあっぷ (50)
今月の一点 (16)
Z-形態考 (6)
Z-今夢中 (3)
未分類 (7)

ブロとも一覧


Masami.Tのイラスト・表現館 -Kikkai-

Zubolaですが。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR