fc2ブログ

2024-02

空地道草 スベリヒユ - 2014.08.15 Fri

土があって陽の当たるところなら、どこにでも生える草、

スベリヒユ(滑り莧)。

畑にもわんさかと生えるので、毎年つい写真に撮ってしまう。


体験農園が始まった2011年から。

     201107-4.jpg
      2011.7.4


2012年。
花びらの形が桜のよう。
     02674-12.jpg
      2012.9.9(2枚)

02682-12.jpg



2013年。
つぼみ。
     N6871-13.jpg
      2013.7.22(3枚)
葉が赤っぽいものもあり、日差しの強いとそうなるとか。
     N6965-13.jpg

枝がどんどん分岐して広がっていく。こういうの好きだ。
     N6966-13.jpg



そして今年。
モデルには事欠かないけど、まだ少ししか撮っていない。

N7241-14.jpg
  2014.8.11



スベリヒユには驚きの?ヒミツが2つあった。

1つは食べられること。
何と、クックパッドにレシピが10個載っていた!
大好物と言う人もいたよ。

2つ目は、葉を潰してでる滑りのある汁が、かゆみ止めになること。
外で蚊に刺された時その場で塗ると、すぐかゆみが治まるって!
以前、その効能を生かした薬が研究されたが、
生でなくては効かないと分り断念された経緯があるそうだ。

両方とも今年中にぜひ試してみたいと思う。



スベリヒユの果実の写真が無いので、
代わりにそっくりなポーチュラカの果実を下に載せる。
中央がとがった蓋の中に、細かい種子がたくさん入っている。

園芸植物のポーチュラカはスベリヒユの兄弟分だ。
和名をハナスベリヒユという。

     02118.jpg



とにかく面白さ満載のスベリヒユ。
黄色い花も可愛いよね。



--スベリヒユ科 スベリヒユ属--  分布:全国。 その他熱帯から亜熱帯にかけて広く分布
TN


● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

オンブバッタとカメムシ «  | BLOG TOP |  » ヒシバッタ、別の服

プロフィール

Yaruqi

Author:Yaruqi
Zubolaの奥、Yaruqi です。
カメラで
昆虫採集、植物採集しています。
東京都市部の住宅地で
どれだけ採集できるかな?

なお、動植物の同定は
正確ではありません。

過去記事も是非!

( 訪問の足跡は『Zubolaですが。』
になるかもしれません ) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫いろいろ (15)
昆虫-チョウ目 (80)
昆虫-ハエ目 (31)
昆虫-ハチ目 (18)
昆虫-カメムシ (41)
昆虫-カメムシ目カメムシ以外 (33)
昆虫-甲虫目 (50)
昆虫-バッタ目 (17)
小動物 (15)
蜘蛛 (28)
鳥 (3)
きのこ・菌類など (1)
単友(単子葉植物の雑草友の会) (13)
空地道草コレクション (97)
どどあっぷ (50)
今月の一点 (16)
Z-形態考 (6)
Z-今夢中 (3)
未分類 (7)

ブロとも一覧


Masami.Tのイラスト・表現館 -Kikkai-

Zubolaですが。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR