2015-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空地道草 シロバナタンポポ 接近! - 2015.03.29 Sun

公園の片隅でシロバナタンポポを1株だけ発見。



N1007-1.jpg
 2015.3.22(以下同じ)

年初めて見つけたのは小学校のフェンスの中。
金網のすき間にカメラをあてて、遠くからしか撮れなかった。


     N1003-2.jpg


もうすぐ足元だから、最接近でたくさん撮影できた。


N1010-3.jpg

花びら1枚が1つの花だから、メシベもそれぞれに1つずつ。
先端の2本に分かれているのがメシベで、
その下のやや太くて黄色い部分がオシベ。


つぼみ。
     N0997-4.jpg



咲き始め。外側の花から順に咲いていくのが良くわかる。
     N1002-5.jpg



だいぶ咲き進んでいるけど、中央にまだまだつぼみがたくさん。
N0996-6.jpg



咲き終わってしぼんだ花。
     N0999-7.jpg



種子。
これから球形になるのか、濡れてくっついているのかな?
     N1011-8.jpg



今日ちょうど通りがかったら、花はほとんど終わっていた。




最後に、ぐっとアップを。
メシベの形がめちゃ可愛い!


     N1009-9.jpg






--キク科 タンポポ属--  分布:長野県あたり以南(更に北上しているらしい)


スポンサーサイト

花の上にいるよ、トゲトゲの蜘蛛 - 2015.03.26 Thu

数日前ベランダで植物に水をやっていると
小さなクモが驚いたらしく姿を現した。


N0850-1.jpg
 2015.3.21(4枚)

体長3mm位で速足だが、数センチ進むとピタッと静止する。


     N0860-2.jpg


接写するためにカメラをうんと近付けると、前のほうの足を高く持ち上げた。
たぶん威嚇のポーズなのだろうと思うが、数秒たつと歩き出す。


     N0861-3.jpg


しつこくカメラで追うとピタッ立ち止まり足を上げる。


     N0866-4.jpg


そんなことを数回繰り返すうち、物陰に姿を隠してしまった。

おかしな顔だ。

体は小さいけど、見慣れた感じのクモだなと思ったらやはり・・・。



04180-5.jpg
 2010年頃

これ、顔なじみのササグモ(笹蜘蛛)の幼体だったのだ。

幼いクモから成体まで大きさは様々だが、たいていは葉や花の上にいる。
網は張らずに徘徊しながら昆虫などを捕って食べる。
成体は体長10mmくらい。オスはやや小さい。
体色は黄緑っぽいのから赤みがかったものまでいろいろ。
足に針のような毛が生えているのが特徴だ。


     06454-6.jpg
時にはトウモロコシの雄花にいたり、       2011.7.6


09968-7.jpg
時には百合の花、       2012.6.18



02733-8.jpg
時にはベゴニアの花の上。これはかなり若そうだ。       2012.9.10



     00988-9.jpg
      2012.7.25(2枚)


アップにしてみると足のトゲトゲが痛そう。
長くて面白いこの顔は、先にだした幼体と同じだ。


     00989-10.jpg


顔の上部にあるいくつかある黒い点は単眼。
クモは昆虫のような複眼は無く単眼をたくさん持つ。
単眼の数や並び方、大きさ、位置などは種類によって異なる。





最後に、これぞ蜘蛛という写真を一枚。

ササグモがミツバチをしっかり掴んで食べているところ。
以前、偶然見つけ撮ったものだ。


     N5857-11.jpg
      2013.7.4







--クモ目 ササグモ科--  分布:本州以南
H2、TN


空地道草 シキミ - 2015.03.24 Tue

草ではなく樹木(常緑)。

なんとなく不思議な雰囲気の花だ。


N0922b.jpg
 2015.3.21(以下同じ)

シキミ(樒)。

大きさ30mm程の薄い黄色の花。
メシベは8本、オシベはたくさん、だそう。

     N0923b.jpg


仏事に使われる木というから、ご存知の方も多いかもしれない。
(私はまったく知らなかった...)

葉はちぎると良い香りでお線香などに使われるそう。

一方、果実は独特なおもしろい形だが有毒。
乾くと莢の形が料理に使う「八角=はっかく」にそっくりなので
気をつけるようにと書いてあった。


     N0921b.jpg


実はこの木、昨年アオバハゴロモがたくさん育っていた木。
成虫がみな飛び去った後はすっかり忘れてしまい、その果実を見ていない。

今年はちゃんと覚えておいてブログに載せるつもり。
乞うご期待。





--シキミ科 シキミ属--  分布:東北南部以南
YB


昨日のチョウの下から出てきたコガネムシ - 2015.03.23 Mon

昨日の記事のキタテハの下、
正確にはチョウの下というより「アレ」の下から
せわしない動きで這い出てきた甲虫。


N0981.jpg
 2015.3.22(以下同じ)

その行動と姿から糞虫らしいと思い調べてみた。


N0984.jpg


クロマルエンマコガネ(黒円閻魔黄金)。

体長7〜8mmほど。
主に草食動物のフンや腐ったものを食べる。
ファーブル昆虫記に出てくるフンコロガシの仲間に近い。


N0986.jpg


その場では見えなかったが腹部の周りに
オレンジ色の小さいダニがたくさん付いていた。

甲虫の体液を吸うのではなく、体に乗って移動し
行く先々で自分たちもフン中の虫の卵や幼虫などを食べる種のようだ。
自分で歩くより速く、あっという間に食堂に着くというわけだ。
うまいこと考える?ものだ。


N0988.jpg


コガネムシはさぞ不愉快なことだろうと思う。






--甲虫目 コガネムシ科 ダイコクコガネ亜科--  分布:全国



冬を越して動き出したチョウ - 2015.03.22 Sun

ポカポカ陽気に誘われていつもの公園をひと回り。

頭上も足元も見るものが多くてつまずいてばかり。(いつもだけど)


いたいた、掲示板の下、好物のタテハチョウが。

N0972.jpg
 2015.3.22(以下同じ)

しかし止まっているのは草花ではなく
できればじっくり見たくはないアレ、犬か猫のフン(ドライ!)の上。


N0975.jpg


キタテハ(黄蛺蝶)。

開いた翅の幅は5cmくらい。
どこにでもいる普通種だそうだが、確認したのは初めてだ。


できるだけアレが見えないようにトリミングを。


     N0983.jpg


口吻(ストローみたいなの)を伸ばしているのがわかる。

幼虫はカナムグラの歯を食べるが、
成虫は花の蜜も吸うが熟した果物や獣糞が好きらしい。


     N0992.jpg


このチョウは夏型と秋型があり色がかなり違うそうだ。
夏型は地味なうす黄色に黒、秋型は鮮やかなオレンジ色と黒。

成虫で冬を越すというから、この個体は目覚めたばかりなんだろう。
そういえば左の翅の先が少し傷んでいる。
無事に冬を越せてよかったね。

翅の裏側はまるで枯れ葉のような色と模様らしいが
今日は日向が気持ちよかったのか翅を閉じてくれなかった。


ちなみに前回アップしたテングチョウも成虫で越冬するそう。







--チョウ目 タテハチョウ科--  分布:ほぼ全国



道端でテングチョウに出会う。 - 2015.03.15 Sun

石垣の上から庭の木が枝をのばしているお宅。
歩いてきた私の気配を感じてか、
枝葉と石の境目あたりからひらりと飛ぶものが...。

どこかに止まるのを期待してじっと動かずに立っていた。


N0702.jpg
 2015.3.12(以下同じ)


止まった! (心の中で叫ぶ。)



足は動かさずにカメラを持った右手を少しずつ伸ばす。

N0703.jpg


さらに上半身もゆっくりと乗り出す。

N0707.jpg


テングチョウ(天狗蝶)だ。

以前畑で一度だけ見かけたことがある。
その時はあまり近付けず悔しい思いをした。

N0705.jpg

上の写真はPCでうんと拡大したもの。

今回は翅を開いてくれなかったので地味な姿だけど
翅裏の様子や、名前の由来である頭の形もよくわかる。

しかも、触角の形が典型的なチョウの触角と異なることに気付いた。

付け根から先端へとなだらかに太くなっている。

こんなふう。右はモンシロチョウ。

N0705b.jpg N2793b.jpg


気付けたのがちょっとうれしい。






--チョウ目 タテハチョウ科 テングチョウ亜科--  分布:全国



空地道草 フキノトウ - 2015.03.10 Tue

すっかり春めいて、花粉が飛びまくっている今日この頃。

庭や空地では
ついこのあいだまで蕾だったフキノトウが咲きはじめている。


N2133-1.jpg
 2014.3.23

程度の差こそあれこんな感じだ。(これは去年。あしからず。)



N0687-2.jpg
 2015.3.10(3枚)

これは、お手伝いしている農家のY田さんの庭のフキノトウ。
フキノトウはフキの花であるから
これは蕾から少し咲きかけてきたところだ。


N0688-3.jpg


以前の記事にも書いたけれど、フキは雌雄異株だ。
そしてこれは雄株(雄花)。


N0685-4.jpg

さらにトウが立って開ききった状態。

このあたりではいくら探しても雌株(雌花)が見つからなかった。
以前の記事にも「雌花が見たい」と書いていたがこれがなかなか・・・。



・・・と思っていたら去年見つけていたことが判明!
これが雌株(雌花)だよー!

N1834-5.jpg
 2014.3.13(4枚)

これでも咲き始めている。


     N1826-6.jpg

全体の姿はこんなふうで、あまりきれいじゃないね。


N1829-7.jpg

横から見ると、白い糸のようなメシベがたくさん出ているのがわかる。


     N1833-8.jpg

たくさんの白いメシベの中央には、両性花(中性花)が数個ある。
この花は形は雄花に似ているが、花粉は無くかといって果実(種子)も出来ないそうだ。

また、メシベの元のあたりの色が赤いとは限らない。
むしろ「赤いものもある」そうだ。
雌花はこの後熟すとタンポポのような種子になり、飛び散っていく。

次はそれが見てみたいなあ。







--キク科 フキ属--  分布:本州以南



葉っぱに取っ手が付いている! - 2015.03.07 Sat

  ★去年載せてなかったシリーズ・7


シャクガの仲間の幼虫。

N4500.jpg
 2014.5.18




N3679.jpg
 2014.4.288




ちょっとこじつけっぽいけど、見えない?




子守りをするクモ - 2015.03.05 Thu

  ★去年載せてなかったシリーズ・6


畑や草はらでよくみかけるクモだ。


N6308-1.jpg
 2014.7.5(3枚)

メスはお腹の先に卵嚢(らんのう=卵が入った袋)をぶら下げている。


N6319-2.jpg


去年は本当にたくさん見た。

網は張らず地面や植物の上を足早に歩き回り、
小さな虫等を食べる。
畑にはいた方がいい大事なクモだ。(クモは大抵そうだけど)


N6302-3.jpg


コモリグモの仲間でも普通にいる種で

ウヅキコモリグモという。

背中の模様が独特だ。(そっくりな種もいるようだが)
体長は、脚を入れないで卵能を含めて10mm位か。
オスは一回り小さい。

去年以前にも知らずに何度も写真に撮っていたようだ。
下の写真は2012年に初めて畑でみつけたもの。


07389-4.jpg
 2012.3.30


枯れ葉の上なんかを歩くと、
あちこちで素早く逃げ回る姿を見ることが出来る。

下の写真は卵嚢を付けていないメス(たぶん)。

N0104-5.jpg
 2012.7.25



これはオス。
ピンボケで判りにくいが、触肢の先がグローブのように膨らんでいる。
オスの写真はこれとあと1枚しか無かった。

01002-6.jpg
 2013.4.1




卵嚢から出てきた子グモ達は、しばらく母グモの腹部に乗っているそうだ。
その姿はまだ見たことが無いが、気付かなかったのかもしれない。

今年はよく見てみようと思う。





--クモ目 コモリグモ科--  分布:ほぼ全国


どどあっぷ No.42 その後 - 2015.03.04 Wed






N0556dd.jpg

別ものになったよ、














どんびきは・・・






N0556db.jpg
大人になった菊の花







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Yaruqi

Author:Yaruqi
Zubolaの奥、Yaruqi です。
カメラで
昆虫採集、植物採集しています。
東京都市部の住宅地で
どれだけ採集できるかな?

なお、動植物の同定は
正確ではありません。

過去記事も是非!

( 訪問の足跡は『Zubolaですが。』
になるかもしれません ) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫いろいろ (15)
昆虫-チョウ目 (80)
昆虫-ハエ目 (31)
昆虫-ハチ目 (18)
昆虫-カメムシ (41)
昆虫-カメムシ目カメムシ以外 (33)
昆虫-甲虫目 (50)
昆虫-バッタ目 (17)
小動物 (15)
蜘蛛 (28)
鳥 (3)
きのこ・菌類など (1)
単友(単子葉植物の雑草友の会) (13)
空地道草コレクション (97)
どどあっぷ (50)
今月の一点 (16)
Z-形態考 (6)
Z-今夢中 (3)
未分類 (7)

ブロとも一覧


Masami.Tのイラスト・表現館 -Kikkai-

Zubolaですが。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。