2012-09

〈単子葉植物の雑草友の会〉発足 120930 - 2012.09.30 Sun


m-03116.jpg


突然ですが、私Yaruqiは本日かねてより計画していた

〈単子葉植物の雑草友の会〉

を発足します。略して〈単友〉、現在会員一名。


m-03119.jpg


実は私の一等好きな植物は、今日アップしたようなヤツなんです。
葉がすらりと細くぼうぼうと生え、
ちょうど今の季節に様々な姿の穂が美しい、方々です。


m-03134.jpg


せっかく『覚え書き』を始めたのだから、
様々な種類を集めたいと思います。

ただね、この方々は写真に撮るのがむずかしいんですよね〜。 -Y-


ニホントカゲ もうすぐおとな 120929 - 2012.09.29 Sat

畑の隅のほうにはニホントカゲが住んでいる。
用心深くてすばしこいのでなかなか写真に撮れない。

今朝は少し我慢強くねばってみた。

幼体はしっぽがきれいな青色だ。
けれど成体にもましてすばしっこくて、まともに撮れない。


m-03248.jpg


撮れたのは、調べてみると
もう少しで大人になる時期の個体。
しっぽの青色は消えているが、背中の三本の線が残っている。

成体になるとどちらも消えて茶色っぽい地味な姿になる。
まるで別の種類のよう。


m-03239.jpg


m-03233.jpg


     m-03230.jpg


m-03254.jpg


すべて同じ個体。

何かに襲われたのか、けんかでもしたのか、右の後ろ脚が無い。

しっぽも再生したものか否か微妙な感じ。
下から2枚目はアブとツーショットよ。 -Y-


蝶 アカボシゴマダラ 120901 - 2012.09.25 Tue


m-02360.jpg


m-02365.jpg


m-02370.jpg


近所の生け垣にとまっていたアカボシゴマダラ。
ここ数年で急に見かけるようになった、タテハチョウ科の蝶。

外来生物法で「要注意外来生物」に指定されている。
1990年代後半から、南関東で発生・定着してきたそうだ。

幼虫の食草エノキが、
日本の在来種ゴマダラチョウやオオムラサキ(日本の国蝶)と同じで、
しかも時期が少し早いので、それらの蝶の脅威となっているのだ。

これらを調べていてびっくりする単語に出会った。

「放蝶ゲリラ」。

法律で禁止されている、生きた蝶の外国からの持ち込み行為を指す。
愛好家が繁殖させて楽しんだり、
商売にして売ったりするらしい。

アカボシゴマダラの、
ある時期からの急激な増えかたから考えて
この「ゲリラ」行為以外考えられないらしい。 -Y-


チャダイゴケ ふれっしゅ! 120924 - 2012.09.24 Mon





16日に『zubolaですが。』にアップしたチャダイゴケ
昨日雨がたっぷり降ったので、今朝フレッシュなのをたくさん見つけた。

こんなに小さいんですね。

私なりに生育の順をたどってみた。


見つけることのできた一番若いの。
m-03091.jpg

少し大きくなったもの。上の面が平らになってきた。
薄い膜のようなものが少し破け始める。
m-03083.jpg

かなり破けたものと、剥けてしまって少し破片が残っているもの。
中に雨水が入っている。
m-03069.jpg


容れもの部分が成長して縞模様が見える。
m-03075.jpg

胞子の入ったカプセルが出てしまって空っぽに。
左上に枯れたようになったものも。
m-03072.jpg


地面を覆っている木片のようなものは、
この辺りが公園の多目的広場なので、人為的に敷き詰められているもの。
材料は不明。

ああ、おもしろかった。 -Y-


蜘蛛のシルエット 090821 - 2012.09.23 Sun


     m-04188.jpg



m-04197.jpg



     m-04189.jpg



ベランダの軒先、曇り空を背景に網を張った蜘蛛。

位置が高くておまけに逆光なので、色も模様もわからない。

大きいの小さいの、どんな形の蜘蛛でも、
脚の細くなっていく最後は、点のようだ。

それがすばらしく美しいと思う。 -Y-


いも虫 オオスカシバ 120919 - 2012.09.20 Thu

クチナシの葉を食べていたオオスカシバの幼虫。

成虫は、
花の蜜をブーンという音とともにホバリングしながら吸っている、
一瞬大きなハチかっ、と思うような蛾だ。
透明な羽と太くて黄色い胴と、おシリの黒いブラシが目立つ。


     m-03017.jpg

お尻のツンと上に伸びた角みたいな形が、スズメガ科の幼虫の特徴だ。


いも虫の好きなところの一つが、
ムシャムシャ食べている時の口と小さな脚の動き。
     m-03018.jpg


そしてさらにかわいいのが、
枝などにしっかりとつかまっている後方の脚。
m-02949.jpg

一生懸命さと健気さがにじみ出ていてたまらない。

そうそう、犬が前脚で物をつかんでいる姿に似て・・・。 -Y-






--チョウ目 スズメガ科 ホウジャク亜科--


セミの顔のどアップ 1109,1208 - 2012.09.19 Wed


m-01497.jpg


m-01499.jpg


m-02039.jpg


m-02276.jpg


上ミンミン、下アブラ。

2、3枚目は食事中です。

色味がいい加減なのがバレバレだ。 -Y-






--カメムシ目 ヨコバイ亜目 セミ科--


雨上がりの朝のかたつむり 120917 - 2012.09.17 Mon


m-02906.jpg


久しぶりのお湿りで、かたつむりも
思い切ってのびのびとひろがっていた。

気持ちいいんだろうな。


     m-02893.jpg


濡れた枯れ葉をムシャムシャ食べていた。 -Y-


その気じゃ無ければ駄目。 - 2012.09.16 Sun


e-0479



同じ形をつくるにも、曲線程面白いものは無い。

ラインのとり方によって
貧そうになったり福よかになったり、
鈍重になったり勢いがあったり、ユーモアが出たり……。
それらは、その時の心意気や精神状態が現れる。

表現したい形のイメージを探し出すには
広い画面の中から絞り込んで、
かつ、ほんの数ミリの範囲の中から無数とも言える軌跡を探し出す。
幾本もの線が部分合体して、求める軌跡がつかめる。

私はこの曲線の世界、作業が好きだ。
ナルシスト感と言うか、演劇の役者のようなその気感。
曲線は面白過ぎます。 -Z-


一度は書いてみたいMCZ。 - 2012.09.14 Fri


mcz-01


やはりこの手の内容はこちらのブログなのかなあ。
MCZの話です。

奇抜や色物的に思われているMCZ。
でも、、、こんな良い曲も歌っているんです。

騙されたと思って聴いて…の言葉は
余り使いたくないんですが。
だって、私が嫌いな某大所帯のグループなんかで、
そう言われても全く聴く気が起きないですから。

まあ、いまブレイクしているものの情報として扱いかな。

なので、曲名だけを列挙します。
MCZ全曲好きなんですが、爺の年になるとこの辺りか。

白い風
キミノアト
あの空へ向かって
キミユキ
怪盗少女
走れ
コノウタ
ミライボール
ありがとうのプレゼント(杏香)
もっと推され隊(杏香と高樹)
…………、

う〜ん、やはり絞りきれませんわ。
上記の曲でも、ライブによって善し悪しがあるので……。

決して歌は上手くありません。
ダンスも上手くありません。
ファンだから聴ける、観れるのかもしれません。

でも、一度ライブ映像を。
私としてはCD音源のみはお勧めできません。

私は一体何をしているんだろう。 -Z-


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Yaruqi

Author:Yaruqi
Zubolaの奥、Yaruqi です。
カメラで
昆虫採集、植物採集しています。
東京都市部の住宅地で
どれだけ採集できるかな?

なお、動植物の同定は
正確ではありません。

過去記事も是非!

( 訪問の足跡は『Zubolaですが。』
になるかもしれません ) 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫いろいろ (15)
昆虫-チョウ目 (80)
昆虫-ハエ目 (31)
昆虫-ハチ目 (18)
昆虫-カメムシ (41)
昆虫-カメムシ目カメムシ以外 (33)
昆虫-甲虫目 (50)
昆虫-バッタ目 (17)
小動物 (15)
蜘蛛 (28)
鳥 (3)
きのこ・菌類など (1)
単友(単子葉植物の雑草友の会) (13)
空地道草コレクション (97)
どどあっぷ (50)
今月の一点 (16)
Z-形態考 (6)
Z-今夢中 (3)
未分類 (7)

ブロとも一覧


Masami.Tのイラスト・表現館 -Kikkai-

Zubolaですが。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR